学習支援ツール

京大病院には、職員が使える便利なオンラインツールがあります

① 今日の臨床サポート

医療に携わるすべての人を対象としたオンラインツールです。
「診断・治療方針」「治療薬情報」「検査・処方」「患者向け説明資料」「診療報酬点数」がいつでも検索できます。

② ナーシングスキル

看護手順を確認・習得するためのオンラインツールです。
とても分かりやすく、いつでもどこでも視聴することができるので、看護職員の一番のお役立ちツールです。

③ eラーニング

「学研ナーシングサポート」を導入しています。
いつでも、どこでも、オンライン講義が視聴できます。
特定行為研修でも、このeラーニングを活用しています。

④ 文献検索

職員のIDとパスワードで京都大学医学図書館にアクセスできます。
京都大学蔵書や医中誌等の文献検索が可能ですし、京都大学医学図書館の他に人間健康科学系図書室や病院内看護部図書室を利用することもできます。
看護部職員は交替制勤務を行うの中で、レポート作成や自己学習に利用しています。

⑤ 院内配信研修動画

病院内のすべての職員を対象とする「医療安全」や「感染」などの必須研修を動画で視聴することができます。