南病棟4階 2014年 入職 金沢大学卒 新人教育担当看護師(クリニカルコーチ)

 一緒に悩み、喜び、共に学びながら成長できる

私が京大病院に入職を決めた理由はインターンシップの際に当院の教育制度を聞いて、新人研修が充実しているなと感じたからです。実際に自分自身も新人の頃は初めてや慣れないことばかりで不安な気持ちでいっぱいでしたが、充実した研修制度のおかげで実際の技術など学ぶことができました。しかし実際に指導する立場としてCCを任されることになったときは、「私なんかで大丈夫だろうか、自分もわからないことが多いのに指導できるだろうか、、、」と自分自身も不安な気持ちでいっぱいでした。それでも新人さんと一緒にもっと自分自身も成長したいという思いで日々新人指導に携わってきて、今では新人さんと日々悩んで考えながらも新人さんが日に日に成長していく姿を見て、自分のことのように嬉しく感じ、やりがいとなっています。

一人ひとりの患者さんのそばに寄り添える看護師に

看護師として働いている中でやはり辛いこともたくさんありますが、その中でも患者さん
が元気になった姿を見たり、患者さんから感謝の言葉を伝えられることが一番嬉しく、やりがいを感じることができます。新人さんにもそうした看護を行なう上での喜びややりがいを感じてほしいという思いで、患者さんそれぞれに合わせた個別性のある看護を行なう大切さを伝えています。自分自身もまだまだですが患者さんやその家族の思いをくみ取り尊重しそばに寄り添うことで、患者さん一人一人に合わせた看護ができるよう頑張りたいと思います。