2020年 入職

最先端の医療・看護を提供している環境でスキルを磨きたい

学生の頃から、小児看護に携わりたいと考えており、小児医療の分野においても最先端の治療や看護を提供している環境で看護師としてのスキルを磨きたいと思ったからです。さらに京大病院の小児科が2021年にこども医療センターとしてセンター化するということだったので、より入職したいと考えた理由のひとつです。また出身校からも毎年数名ずつ入職しており、先輩からの話を聞く機会もあったので安心して働くことができると思い就職しました。

患者さんが元気になって退院される姿を見ると心から嬉しいと感じます

今年度はコロナ禍で、病棟ごとでの研修でした。病棟ごとであったため、顔見知りの同期とリラックスした状態で研修を受けることができ、質問や意見が言いやすい環境が整っていたように感じます。また当院では実際に使用している機材や物品を用いた指導動画を視聴でき、イメージしやすくわかりやすいと感じました。
 慣れない環境の中で、常に緊張している状態が続き体力面でもしんどいと感じることが多かったです。また初めて患者さんに直接看護を行うことに対して、責任と緊張感を強く感じました。その一方で、研修で学んだ技術を患者さんに提供し「ありがとう」と言われたり、元気になって退院される姿をみると心から嬉しいと感じます。