海外研修

毎年510名の看護師が12週間の海外研修に参加しています。海外で先駆的におこなわれている質の高い看護実践を自ら見聞し、多くの学びとともに帰国して、日々の業務改善に結びつけています。また、海外のナース達との交流の輪を広げ、タイムリーな情報交換を通して、最新のエビデンスに基づく実践の紹介に努めています。

研修内容

2016年度
ハワイ大学(アメリカ)4名 
台湾高雄医科大学 国立成功大学 等5施設 1
EAFONS(学術集会)(香港)1
CNL研修 OSF(アメリカ)2

2017年度
MDアンダーソンがんセンター 3名

2018年度
アメリカ合衆国、ハワイ大学マノア校 THSSC simulation  workshop見学 3名

LACRN(International Association of Clinical Research Nurses)10th Annual conferenceへの参加及び施設見学 2名